054-247-4011
電話受付時間 8:30〜17:00(平日)
サイト内検索
- 文字サイズ +
About us
印刷範囲
全体プリント
本文プリント

オープンシステムについて

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

オープンシステムとは

オープンシステム(開放型病床)とは 病院と診療所の連携により、 泌尿器科的な膀胱鏡や前立腺生検などの検査は院長が病院に出向て行っております。総合病院の施設(機器)を利用して行うことで、 お互いに情報を交換しあって無駄な検査や重複した検査を無くす努力をし、より良い医療を求めるシステムです。 入院中の回診はもちろん、院長が手術を執刀いたします。 退院後は診療所にてフォローをおこなってまいります。
また、病院でのCT、MRI、骨シンチなど検査結果は当院でご説明させていただいております。 診療所と病院の機能をうまく使ったシステムです。 詳細に関しては受付もしくは、担当医までご相談ください。

オープンシステムで連携している病院

  • 静岡市立病院

    市立静岡病院では、病院の基本方針として地域医療充実のため、地域の診療所等の医療機関との連携に努めています。平成2年よりオープンシステム(開放型病院)を実施しております。

  • 静岡県立総合病院

    市立病院に続き平成16年5月より県立総合病院での開放型診療登録を行いました。できるかぎり患者様のご要望にお答えできるよう対応しております。

  • 静岡赤十字病院

    紹介状をお持ちになった患者様について、診療所(かげやま医院)と静岡赤十字病院の間でともに認識できるように、「パートナー診察券(ゴールドカード)」を発行し、診療所と静岡赤十字病院が一体となって、 継続的に治療にあたっております。 県立病院に続き平成21年6月より静岡赤十字病院での開放型診療登録をおこないました。

投稿日: | 最終更新日:

お気軽にお問い合わせください。

電話054-247-4011

お問い合わせフォーム
ページの先頭へ