054-247-4011
電話受付時間 8:30〜17:00(平日)
サイト内検索
- 文字サイズ +
BCP
印刷範囲
全体プリント
本文プリント

災害対策について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

当院では、大規模災害発生以降、1週間分の透析治療が行えるよう備蓄をするなど、透析専門医院として災害対策に取り組んでおります。また、災害時には上水道、下水道の破損などによりトイレを使えないことでの排尿問題が起きてまいります。各家庭での備えの参考になるよう、ご案内しております。
また、BCP策定にも取り組んでおり万が一被災した際にも一日でも早く診療が再開できるよう準備をしております。

当院の災害時行動計画について

大規模災害時について(透析) 現在、当院では市内11の透析施設と連携が取れるよう訓練などをおこなっております。 病院としては1週間分の透析治療が行えるよう備蓄をしております。自家発電も月に一度、稼働点検をおこなっております。 県をはじめとする広域ネットワークにも参 …

災害時の排尿管理について

1995年(平成7年)阪神・淡路大震災以降、多くの未曾有の天災からの避難時における排泄、排泄に関してさまざまな問題がクローズアップされております。下記に基本的な排尿管理についてご案内いたしますので、各家庭での備えの参考になさってください。 被災後のトイレ問題 災害 …

投稿日: | 最終更新日:

お気軽にお問い合わせください。

電話054-247-4011

お問い合わせフォーム
ページの先頭へ